皮膚科でできる薄毛対策とは

  • 皮膚科でできる薄毛対策とは

    • いま、薄毛で悩んでいる方が増えています。遺伝ということも大きく関係している部分でもありますが、実は最近増えているのが男性型脱毛症というものです。


      これは、生活習慣であったり、ストレスをためてしまっているということも大きく関係しています。



      男性型脱毛症の薄毛対策の場合ですと、専門クリニックであったり、皮膚科で治療を行っていくことができます。



      代表的な薄毛対策としては、プロペシアの処方があります。
      プロペシアは、内服薬ですが、男性型脱毛症の場合ですと、ほとんどのケースで効果が見られます。
      多くの方がこの薬を飲むことによって、薄毛対策として成功されています。そのほかの方法としては、皮膚科で育毛剤などを処方してもらうこともできます。



      より知識もある医師ですし、自分で購入する育毛剤よりも、皮膚科で取扱いをしているものの方がより効果が高いということもありますので、ぜひ受診されてみる事をおすすめします。



      育毛サロンというところも増えていて、頭皮に良いとされているマッサージなどを受けることもできます。



      そういった施術を受ける事で、頭皮の状態が良くなりますので、プロペシアと併用してくことで、より健康な髪の毛が生えてくるということになります。


      しかし、プロペシアについては、毛根が完全に死んでしまっている場合や、女性には効果が見られないということもありますので、注意が必要です。



      個人輸入という形でしたら、処方箋がなくても手に入れることはできます。


  • 関連リンク

    • 男性の薄毛のほとんどがAGAが原因といわれ、原因が分かっているので近くのAGA治療を行っている病院で治療を受けているという方は多くいるのではないでしょうか。しかし、AGA治療専門の病院でない場合は内服薬だけの治療しか受けられない場合があります。...

    • 抜け毛が全然減らない現状にかなり焦っています。1年前くらいから抜け毛が多くなり始め、しばらくすれば元通りになると楽観視していたのですが、戻るどころか増える一方だったのです。...