皮膚科でできる薄毛対策とは

  • 病院でできる薄毛治療

    • 薄毛で悩んでいる方は、まずは育毛剤を使ってマッサージをしたりということで、自分で対策される方が多いと思います。

      しかし、それでも改善されないという場合には、専門クリニックの病院を受診されることをおすすめします。

      遺伝的なこととなりますと、薄毛治療は難しいのですが、男性型脱毛症などの場合ですと、薄毛治療を効果的に進めていくことができるのです。


      病院での薄毛治療となりますと、内服薬を処方されるケースも多いです。

      男性型脱毛症で処方されるのは、プロペシアといった薬が主です。



      この薬は大変効果があり、ほとんどの方に改善がみられるということが言われていますので、もし本格的な治療をのぞまれるようでしたら病院を受診しましょう。


      男性型脱毛症であるかどうかというのは、医師の診断と、血液検査によって簡単に調べることができます。



      プロペシアは、ほとんどの方に効くのですが、完全に毛根が死んでしまっている場合や、女性には効果がないといわれていますので注意が必要です。



      プロペシアは、日本では医師の処方箋がないと手に入れられないのですが、個人輸入という形ではお取り寄せすることができます。



      しかし、成分的なものに違いがあったり、安心できる業者を探すということも大変です。



      できれば病院できちんと診断された上で処方をしてもらうことが安心です。
      薄毛になってしまうことでコンプレックスを抱えてしまう方もいます。



      ですからまずは1人で悩まず医師に相談してみましょう。

  • 関連リンク

    • 抜け毛が全然減らない現状にかなり焦っています。1年前くらいから抜け毛が多くなり始め、しばらくすれば元通りになると楽観視していたのですが、戻るどころか増える一方だったのです。...

    • 男性の薄毛のほとんどがAGAが原因といわれ、原因が分かっているので近くのAGA治療を行っている病院で治療を受けているという方は多くいるのではないでしょうか。しかし、AGA治療専門の病院でない場合は内服薬だけの治療しか受けられない場合があります。...